相続税の還付について

相続税還付について考える人

発送代行料金のコストを削減出来たら、他の物もコスト削減を目指しましょう。
その一つとしてあげられるのが相続税です。

土地などの相続税は条件によっては払い過ぎた分を還付出来るのです!

人は将来、いつか必ず「死」を経験します。
その時に、どうしても問題となってくるのは遺産相続です。

自分の親がせっかく残してくれた遺産を税金によって引かれてしまうのはとても悲しいですよね。

実は、相続税の申告から「5年以内」であれば払い過ぎてしまった相続税が戻ってきます。
その額としては普通の人が思っているより倍は戻って来ます。
実際に数百万から数千万単位戻ってきた人は大勢いるといいます。
また、戻ってくる確率も80%以上という話もありますので、損をする前に申請を出すのはとても大切なことです。

相続税が戻ってくるポイント

相続税が戻ってくるポイントは土地の評価で大きな差額が出てくることです。
道路幅が狭い土地に住んでる場合や、高圧線が上を通ってる土地とか、線路沿いの土地など住む場所によって金額が変わってきます。
土地の評価を下げることで、相続税を減らす助けになります。

相続税の還付手続きを依頼すべき会計事務所や税理士法人

経営者と税理士双方が同じ考えを持っていることが大きなポイントのように思います。
税理士によっては不動産に詳しくない場合もあるようなので、相続税専門の税理士さんに依頼したいですね。
その方が、正しい情報や知識を得ることが出来るので有利だと思います。
あとは実際に受けた還付経験者の意見も参考にして決めるといいと思います。